スポンサーリンク
幼児英語教育

シングアロングのDVDまじで地味。2歳になると見てくれないかも~DWE中古~

1歳4ヶ月の息子の早期英語教育に取り組んでいるパンナです、こんにちは。 今、私が購入しているものは ○ミライコイングリッシュ(正規購入) ○ワールドワイドキッズのDVD30枚(中古) ○プレイアロングDVDと...
独り言日記

誰にとってのアスホールになるか~バイリンガルニュースまみちゃん~

こないだpodcastのバイリンガルニュースを聴いていたら、まみちゃんとマイケルが「アスホール」についてトークしてた。 アスホールとは、英語で「嫌なやつ」「馬鹿野郎」とかそういう意味。 日本語では肛門w で...
子育て

文字のない時期を大切にする~急いで文字を教え込むのはむしろ害~

田中茂樹さん著「子どもを信じること」より。 叱咤激励して、早く文字を教えることは、なんの利益もないどころかとてももったいないこと。 「文字のない時期」は人生でほんの数年のとても貴重な”感性100%で感じる”時期。...
子育て

読み方の規則を教えない~「自分で発見する」を待てる親になる~

田中茂樹さん著「子どもを信じること」から学んだこと。 こどもに、小さな「つ」は発音しないことや、”こんにちは”の「は」は「わ」と発音することなど、読み方の規則を親が教えなくても、こどもは勝手に発見して、できるようになっていく。...
独り言日記

義母は息子のことを悪く言わない~嫁との結託に息子下げを使わない義母~

お義母さんのことで、「参考になるな~!」と毎回思ったことがあるのでメモ。 夫がときどき友人とキャンプに行くのだが、義母はそんなとき「すみませんね、うちの息子が遊び歩いてばっかりで。ほんとどうしようもないねあの子は」なんて軽口を...
自分のためのメモ書き

夫婦関係がグンと改善した理由

子どもが生まれて1年間強の間、夫婦関係がけっこう微妙だった。 でも、ここ2ヶ月ほどの間にぐっと改善して、今はかなりいい感じ。 この2ヶ月間でやったことはたった2つ。 それは「子どもを信じること」という著書(著者は田...
子育て

「知育」の名の下に、知識というガラクタで純粋な子どもをruinしないこと

こどもは生まれながらに、その子だけの喜びを持っている 何にも汚されていない、その子だけの喜び、個性、純粋な魂を持っている 夕日を見て「わぁ」と感動する気持ち 石ころをつまみあげて溝に落とす楽しみ ...
幼児英語教育

ダブルリミテッド(セミリンガル)を防ぐ方法:幼児英語教育 in 日本

勝間和代さんが、「外資系会社で長らく働いていたとき、帰国子女(バイリンガル)の人たちを大勢見てきたが、総じて思考が浅い人が多かった」ということをYoutubeで語っていた。 複数言語を使うことができるが、それはあくまで日常会話...
独り言日記

一般的に親子関係が良好であることは稀 by本田健さん

本田健さんのポッドキャストより。 母親の介護をしている視聴者が健さんに「母との関係が難しい」という質問をし、それに対して健さんがこのように回答していた。 一般的に、親子関係って、難しいんですよ、それが普通。 ...
子育て

早期教育よりも海の音・風の音・虫の音をのんびり聴くことの重要性(本田健さん)

本田健さんのポッドキャストを聴いていて、「子どもの才能を伸ばしてあげるために親にできることはなんですか」という質問に対する健さんの答えが胸に響いたのでメモメモ。 健さんいわく、 自身の子育てを終えてみて、「子どもは何かを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました